名鉄瀬戸線「新瀬戸駅」、愛知環状鉄道「瀬戸市駅」、名鉄バス「新瀬戸駅」より徒歩2分にある皮膚科です。
専用駐車場18台ご用意しております。お子様連れの方から、お仕事帰りの方、ご高齢の方までお気軽にご来院ください。

初診の方はこちらから ニキビ、アトピーなど一般の皮膚病のご説明赤ちゃん、子供の皮膚病のご説明スタッフ募集キッズスペースのご案内


ご来院地域

瀬戸市、尾張旭市、名古屋市、

守山区、 春日井市、日進市、

みよし市、長久手市、豊田市、

岐阜県、多治見市、土岐市、

可児市など

瀬戸市のまつもと皮フ科クリニックの一般皮膚病の説明

一般の皮膚病についてご説明いたします
アトピー性皮膚炎
にきび
湿疹・手荒れ・かぶれ
水虫・爪水虫
いぼ
たこ・魚の目
脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)
脱毛症
帯状疱疹
じんましん
口唇ヘルペス
その他の一般的な病氣

瀬戸市まつもと皮フ科クリニック医師のいぼの説明

いぼの原因と症状

ヒト乳頭腫ウイルスというウイルスが小さな傷から皮膚に入り感染します。

放置すると徐々に広がったり、他の部位へうつったりすることがあります。

瀬戸市まつもと皮フ科クリニックいぼの治療方法

いぼの症例写真

液体窒素療法やヨクイニンエキス内服などを行います。

いぼの日常生活の注意点

いぼの日常生活の注意すること

・イボを触った手でひっかいたり、爪でイボをつまんだりするのはやめましょう。  

ひっかくことでイボが侵入しやすくなります。

・皮膚を乾燥させない。乾燥肌の方は皮膚のバリア機能が低下しているためにイボが

進入しやすくなります。こまめに保湿剤を外用しましょう。

・放置せず2~3週間ごとに通院治療をしましょう。せっかく小さくなっても放置すると

すぐに元の大きさに戻ることが多いです。こまめに通院しましょう。

たこ・魚の目の原因と症状

たこ・魚の目の原因と症状

たこ・魚の目の画像

たこ・魚の目の症例写真

厚くなった角質を削ったり、スピール膏という角質をやわらかくする貼り薬や、 なるべく再発しないように角質をやわらかくする薬を塗ったりする方法などがあります。

何度も再発する場合は靴の中敷(インソール)を作成したり、 ご自身の足の形に合った靴に変更するのも1つの治療法です。

たこ・魚の目の日常生活の注意点

糖尿病の方はタコ、魚の目から細菌感染を起こすことが多いので適切にフットケアをしなければなりません。

また再発を繰り返す場合は靴の中敷き(インソール)を作成したり、足の形に合う靴に変更すると改善することがしばしばあります。

 

 

 

ページトップへ