名鉄瀬戸線「新瀬戸駅」、愛知環状鉄道「瀬戸市駅」、名鉄バス「新瀬戸駅」より徒歩2分にある皮膚科です。
専用駐車場18台ご用意しております。お子様連れの方から、お仕事帰りの方、ご高齢の方までお気軽にご来院ください。

初診の方はこちらから ニキビ、アトピーなど一般の皮膚病のご説明赤ちゃん、子供の皮膚病のご説明スタッフ募集キッズスペースのご案内


ご来院地域

瀬戸市、尾張旭市、名古屋市、

守山区、 春日井市、日進市、

みよし市、長久手市、豊田市、

岐阜県、多治見市、土岐市、

可児市など

瀬戸市のまつもと皮フ科クリニックの一般皮膚病の説明

一般の皮膚病についてご説明いたします
アトピー性皮膚炎
にきび
湿疹・手荒れ・かぶれ
水虫・爪水虫
いぼ
たこ・魚の目
脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)
脱毛症
帯状疱疹
じんましん
口唇ヘルペス
その他の一般的な病氣

瀬戸市まつもと皮フ科クリニック医師の脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)の説明

脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)の原因と症状

頭部、耳周囲、顔、ワキ、ヘソ、陰部など皮脂腺の多い部分を脂漏部位(しろうぶい) といいます。

その部位で炎症を起こし、赤くなったり、かさかさしたり、かゆみを伴う症状を言います。

皮脂の分泌が盛んな時期である新生児期(~1歳)と思春期以降に多く、皮脂成分の質的な異常や

マラセチアという真菌(カビ)なども発症に関係していると考えられています。

瀬戸市まつもと皮フ科クリニック医師の脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)の説明

脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)の症例写真

ステロイドや抗真菌剤の外用、ビタミンBの内服、抗ヒスタミン剤の内服、 抗真菌剤を含んだシャンプーで洗髪などを行います。思春期以降の脂漏性皮膚炎は長年にわたって症状が持続します。

なるべく副作用の少ない治療法で症状をコントロールしていくことを第1の目標にします。

脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)の日常生活の注意点

脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)の日常生活の注意点について<

・体調等によって症状が悪化するため、規則正しい生活と十分な睡眠などを  心がけましょう。

・余分な皮脂を落としたり、皮膚を清潔に保つため、ていねいに顔や頭を洗いましょう。  

脱毛症の原因と症状

脱毛症には、円形で境界がはっきりした脱毛を認める円形脱毛症などが よく知られています。

原因は、遺伝や自己免疫や精神的ストレスなどが推測されていますが不明です。

また、男性に認める男性型脱毛症(AGA)もよく知られています。

脱毛症の症例写真

脱毛症の画像

円形脱毛症は数カ月で自然治癒する例も多いです。

ステロイドやカルプロニウムの外用、セファランチンの内服、治りにくい場合、 ステロイドの局所注射をすることもあります。

急速に多数の箇所または大きな範囲で髪の毛が抜ける場合は一時的にステロイドの内服で抜け毛を

抑えたりすることもあります。

男性型脱毛症(AGA)はフィナステリド(商品名プロペシア)の内服などが一般的に

行われています。

フィナステリドは少なくとも半年は内服し、 効果があれば継続して内服します。

 

 

 

ページトップへ