名鉄瀬戸線「新瀬戸駅」、愛知環状鉄道「瀬戸市駅」、名鉄バス「新瀬戸駅」より徒歩2分にある皮膚科です。
専用駐車場18台ご用意しております。お子様連れの方から、お仕事帰りの方、ご高齢の方までお気軽にご来院ください。

初診の方はこちらから ニキビ、アトピーなど一般の皮膚病のご説明赤ちゃん、子供の皮膚病のご説明スタッフ募集キッズスペースのご案内


ご来院地域

瀬戸市、尾張旭市、名古屋市、

守山区、 春日井市、日進市、

みよし市、長久手市、豊田市、

岐阜県、多治見市、土岐市、

可児市など

瀬戸市のまつもと皮フ科クリニックの子供、赤ちゃんの皮膚病の説明

こども、赤ちゃんの皮膚病
とびひ
あせも
虫刺され
水いぼ
乳児湿疹
おむつかぶれ
しもやけ
水いぼ
 

瀬戸市まつもと皮フ科クリニック医師のとびひの説明

とびひの原因と症状

とびひの正式名は伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)と言います。

多くの場合、最初に湿疹から始まりかゆくて掻いているうちに細菌感染を 起こした状態をいいます。

黄色ブドウ球菌、化膿性レンサ球菌が代表的な細菌です。

特にアトピー性皮膚炎の方は悪化しやすいので注意が必要です。

とびひの症状写真

シャワーの後に抗生剤の内服と外用を毎日継続してください。

湿疹やかゆみが強い場合は、ステロイドの外用や抗ヒスタミン剤(かゆみ止め)の 内服を加える場合があります。

とびひの日常生活の注意点

シャワーで患部を毎日洗ってください。 プールは控えてください。

水ぶくれやびらん(じゅくじゅく)から滲出液を触ったり、ひっかいたりすると、 その病変にいる細菌によって 次々にうつります。

特に鼻の入り口には原因の細菌がたくさんいるので鼻をいじらないようにしましょう。

病変が広範囲の場合や全身症状のある場合は出席停止を必要とすることがありますが、 病変部を外用処置して、きちんと覆ってあれば、学校を休む必要はありません。

あせもの原因と症状

あせもとは汗を多量にかいたあとに、皮膚に細かい水ぶくれやぶつぶつが でてくる症状のことをいいます。

高温多湿の環境で汗が皮膚内で貯溜し、赤いぷつぷつや小さな水疱をつくり、 皮膚炎を起こす状態をいいます。

汗が出やすい夏に多く、小児に発症しやすい病気です。

高熱を出している方や高温の環境で作業している方にもよくみられます。

かゆみはあまりないことが多いですが、しかし、汗の皮膚内への貯留により湿疹を 併発することがあり、その場合はかゆくなります。

あせもの症状写真

小さい水疱で赤い炎症がないあせもは特別な治療を行わなくても自然に治りますが、 赤い炎症がある

あせもにはステロイド外用薬を使用します。

細菌感染が加わっている場合は抗生剤の内服をすることもあります。

再発を繰り返すことがあるため、汗が出たら、こまめに拭き取るよう 心がけることが重要です。

あせもの日常生活の注意点

小児に発症した時は、部屋の温度が高すぎないか、厚着をさせすぎていないか どうかに注意しましょう。

軽く扇風機をかけたり、冷房を適度にきいた部屋で過ごすなど、生活の工夫も 必要です。

ステロイド外用薬で治療する場合は、毎日シャワーで洗ったあとに外用しましょう。

 

 

 

ページトップへ